マスクが原因でできる小鼻のニキビ

仕事柄マスクをつけていることが多く知らない間に顔に脂が溜まってしまいます。

あぶらとり紙などで気を遣ってはいますが小鼻のところにニキビができたり、おでこにニキビができたりと毎日のお手入れが欠かせません。

おでこにニキビができると前髪をあげることができないので、どうしても前髪をおろして暗い印象に見られることが多く、サービス業をしていると第一印象に影響が出るので困ります。

また、小鼻にできたら地味に治りが悪いというデメリットと脂が溜まりやすいので再発しやすいです。

ニキビの発生に気をつけていることは食生活とアルコール摂取についてです。やはりアルコールは控えて不純物などの解毒作用のある肝臓の働きを妨げないことが大切です。

食生活に関してはまずは規則正しく三食を毎日摂取することと、肉などのタンパク質の多い食材はほどほどにして野菜などの栄養素の高い食材を積極的に摂取するようになりました。やはり体質を変えていくことが皮膚トラブルの軽減にもつながります。

また、毎日の洗顔の後にはハトムギ化粧水を使用するようにしています。以前に比べてマスク着用していてもニキビが増えることが少なくなったので個人差はあると思いますが効果的に感じました。