初めての愛車TWの売却

大学生の頃、バイクに強い憧れがあり、中型免許を取得した後そのままバイクを購入しました。車種はYAMAHAのTW200Eで、2001年のブルーです。このバイクにした理由は、自分で色々カスタムできる楽しさがあった事と、あまりツーリングには興味が無く、むしろ通学や軽く遠出する時の足になれば良い程度に考えていたので、早い段階で目星をつけていました。

それから大学の四年間このバイクに乗り続け、いざ就職となった時に地方の支社に勤務する事になってしまった為、泣く泣く手放す事になりま
した。正直車検も無く、燃料も車に比べて格段に安いTWは手元にあっても損は無いと思っていたのですが、地方に行く手間やそこでの置き場所、移動のさせ方を長々と考察する時間がなく、購入したバイク王に売却する事になりました。

購入価格は中古で約30万円だったのに対し、売却額は10万円でした。売却額に対しては妥当な値段だったと考えています。

売却した当時は、社会人はお金があるからその内違うバイクを購入すれば良いと考えていましたが、実際なってみると、家、生活費、家族サービスと余裕が全然無くて、30を超えた今でも購入できずにいます。

現実的には無理でしたが、あの時売却しなければ手元にあったのかな、と少し寂しい気持ちになる今日この頃です。

参考:バイク王お試し査定